このカテゴリの記事一覧

質屋のネットでの買取りの手順
質屋の新しい買取りの形として、ネットでの買取りシステムがあります。ネットでの買取...
質屋の一般的な査定のランク
質屋では、独自のランク付けを行っているところが多いようです。ウェブサイトにて販売...
買取価格を高くするコツ
貴金属であれば該当の金属価格の推移を確認すべし 金やプラチナなどが使用されている...
質屋はここをチェックしている!
質屋がチェックするポイントを先回りしよう ◆ブランド物のバック 保証書の有無が査...
質屋で売却して利益をあげられるのか
激安品をゲットして質屋で売ってみる 地元でブランド品をあつかっているディスカウン...
貴金属の売却
貴金属買取専門店の活用も一考 最近の質屋は、預かりだけでなく買取り部門も積極的な...

質屋の新しい買取りの形として、ネットでの買取りシステムがあります。ネットでの買取りだけを専門に行っている業者もありますよね。

ネットでの買取サービスの流れ

◆ウェブページ上に所定のフォームが表示されているケースや、メールにて査定申込書が添付されてきたりと、パターンはいくつかあるようですが、いずれにしても、必要事項、商品に関する詳しい説明、商品画像などを明記、添付して送信します。

この段階で、おおまかな査定を受け、だいたいの査定額を確認しておくとよいでしょう。考えていた金額と大きな開きがある場合は、この時点で売却を見合わせることも出来ます。

いずれ商品を送って直に査定を受けるわけですから、商品に関する情報は、しっかりと伝えましょう。商品を発送してから、買取り依頼を取りやめるとなると面倒です。

◆折り返し質屋から返信なりがあり、商品を送る段取りについての説明があります。自分で梱包するケース、質屋から梱包のキットが送られてくるケースとがあります。

ネットでの買取りを積極的に行っている質屋では、送料は質屋側の負担としているケースが多いようですが、利用する質屋によって違ってきますので、事前によく確認しましょう。

◆商品を梱包し質屋へ送ります。この時、同時に「買取り申込書」又は「買取依頼書」などの書類を同封するケースが大半のようです。

◆質屋が商品を査定し、査定の結果が伝えられます。査定額に特に問題がなければ、契約が成立し、銀行口座に代金が入金されます。

◆当初の見積もりと査定額に開きがあるケースなど、査定額に納得できない場合は、商品は返送されます。この際、送料は依頼者の負担になるケースが多いようです。

質屋では、独自のランク付けを行っているところが多いようです。ウェブサイトにて販売、又は、商品を紹介している質屋も多く、それらの情報を見ていると、やはりランク付けがなされています。

質屋サイドだけでなく、購入者サイドからしてみても、各商品の大まかな状態が把握できるようになっていて便利です。全く同じアイテムがいくつかあっても、それぞれに程度・状態が微妙に異なりますので、自分の求めている水準の商品が見つけやすいですよね。

一般的な質屋独自のランク付けの例

  1. N = まったくの新品で未使用品
  2. S = 展示の際の傷など、多少の小キズがある未使用品
  3. A = 多少の小キズはあるが、程度のよい商品
  4. B = 小・中キズが見受けられる商品
  5. C = 小、中キズがあり、大きな傷も数箇所ある商品
  6. D = 小、中キズが多くあり、大きな傷も数箇所あって汚れの目立つ商品

上記の例では6段階に分かれていますが、一般的にはSランク、Aランク、Bランクの商品が多いです。Nランクもちょくちょく見かけますが、やはりS、A、Bランクの商品が多いですね。

貴金属であれば該当の金属価格の推移を確認すべし

金やプラチナなどが使用されているアイテムであれば、やはり金相場、プラチナ相場などの金属の価格がどのような推移になっているのかは、非常に重要なことです。

インターネットや新聞などで、売却予定のアイテムの金属の価格を確認してみましょう。

当然、該当の金属の価格が高騰していれば、質屋での買い取り価格も高くなります。あまりに低い価格での推移が継続している期間は、できれば売却を見合わせるほうが賢明かもしれませんね。

売れるシーズンをチェックしてみる

大まかな話として、夏にマフラーって売りにくいですよね。逆に、真夏に重宝しそうなアイテムが、寒い冬の真っ只中に売れるとも考えにくいです。

季節性が関係しないものもあるとは思いますが、シーズンを外していると質屋としても高く買い取るのは難しいでしょう。

それぞれのアイテムが持つベストシーズン、又はベストシーズン手前辺りで質屋に足を運ぶなり、何らかの戦略的な行動が有効になると思われます。

質屋サイドでも、最終的には一般消費者へ販売するということを忘れずに行動したいですね。

ブランド物でもど真ん中のアイテムが最も強い

ヨーロッパの高級ブランドなどは、総合的なかなり幅の広い商品構成になっていることが多いですよね。バッグ、靴、時計、スカーフ、スーツなど、それこそ何でもありそうな雰囲気です。

しかし、それぞれのブランドの成立ちなどを調べてみると、元々は馬具の皮製品が主流であったとか、時計屋さんだったとか、バッグが専門だったなどなど、それぞれのブランドの、いわゆるど真ん中の商品があります。

どんなに高級なブランドでも、やはりど真ん中のアイテムが最も高い評価を受けるのは言うまでもありません。

へぇー、このブランドでこんなアイテムあったんだぁー・・・

このようなパターンは、概ねど真ん中の商品から大きく外れた場合が多く、よくよく調べてみると、日本国内でライセンス生産されたものだった・・・なんてこともあります。そのような場合は、当然ながら査定も高くは望めません。

需要が高いアイテムであり、故障などのないもの

どんなに有名なアイテムでも、どんなに高いお金を払っても、たとえヨーロッパの直営店の本店で購入したアイテムであっても、それを買いたいという人がいないと意味がありませんよね。

あなたが売却しようとしているアイテムが、人気のあるアイテムであるか否かは非常に大事なことです。

人気のあるアイテムであれば、当然、商品の回転も速いわけですから、売れ残るリスクが低くなり、質屋からしてみても、多少高く買うことも可能になってくるわけです。

あと、時計などで電池交換をケチってしまうケースが多いようです。もしあなたが買い取る側である場合、電池を交換すれば正常に動くことはわかっていても、実際に動いている状態を見なければ納得できませんよね。

電池を入れて動くアイテムの場合は、電池切れになっていないことをしっかりと確認してください。

複数の質屋に足を運んでみる

金額は気にしないのであれば、それこそ飛び込みで入った質屋で即、現金化すればいいんですが、少しでも高く売りたいのであれば、やはり複数の質屋に足を運ぶべきでしょう。

特に、ブランド商品の買取と販売を専門に行っているようなショップは絶対に外せません。多店舗展開しているようなチェーンでも査定をしてもうらうべきでしょう。

必ずしも、そのような質屋がベストな条件を出すとは限りませんが、候補としては当然考えるべき対象だと思われます。

質屋がチェックするポイントを先回りしよう

◆ブランド物のバック
保証書の有無が査定のポイントになります。さらに、バッグに付属している鍵や、通常利用しないケースの多い肩に掛けるタイプの付属ストラップ、その他、ポーチなどの付属アクセサリーなどなど、新品を購入した時についているもの全てが揃っているかどうかも、大きなポイントになります。

さらに、専用の箱や袋に収納さるとさらに査定が高まりますし、実は、直営店にて購入した際のレシートも一緒に保存しておくとポイントアップになります。

◆指輪・貴金属
やはりブランド品が圧倒的に強い傾向にあります。ジュエリーであれば、カルティエ、ブルガリ、ショパールなどのブランドに人気が集まっています。ここでも、保証書(鑑定書)と収納されている箱があることが重要となります。

さらにダイヤモンドやサファイヤなどの宝石をあしらった指輪であるケースは、宝石協会などの団体が発行した鑑定書、もしくは鑑別書があるかどうかで、査定に非常に大きく関係することになります。

◆ブランド品の衣類
衣類の場合は、質屋へ持ち込まれるものは、たとえ未使用であっても既に袖を通されたものとに考えられます。ですので、クリーニングに出し、清潔な状態であることが重要です。

その他のポイントとしては、予備のボタンや予備の布地、商品タグなどがが購入当初の状態にて残っているかどうかも、査定に影響します。

◆時計
やはりブランド品が圧倒的に強い傾向にあります。男性用であれば、ローレックス。女性用であれば、カルティエ、ブルガリ、エルメスなどとなります。

国内ブランドではセイコー、又は、シチズンのみ。この2つのブランドであれば、多少の汚れやキズがあっても手入れ次第では売れ行きは好調のようです。

海外・国内を問わず、時計も、購入当初の状態が保たれていることがやはりベストです。保証書や取り扱い説明書、収納ケース、ケースが入っていた箱など、購入時にショップより渡されるアイテム一式が、しっかりとそろっているかをチェックしています。

皆さん意外と忘れてしまっているんですが、時計のバンドの長さを調節した際のブレス部分の外したコマの存在です。

特にブランド物の時計の場合、このブレスのコマがあるかないかで、非常に大きな差が生じることになります。コマ1つあたり、2万円~3万円も買取価格に影響が出る場合もあります。

◆カメラ
保証書、取り扱い説明書、元箱等があるかが大切です。又、カメラによってはリモコンやその他の付属品などが、しっかりあるかどうかも査定に大きく影響します。

写真愛好家などが好む一眼レフカメラは、、望遠レンズやストロボといったオプションがついていると、査定のポイントはグッと高くなります。

◆家電製品
メーカーの保証書や取扱説明書、収納箱などがあるかどうかが重要ですが、家電製品の場合、リモコンなどの付属品が特に重要になってきます。

中でも、電源をとるACアダプタが純正でないことが多いようです。純正でなく、さらに、うまく作動しないようなケースであると、正常な査定はあきらめた方がいいかもしれません。

パソコンの場合は、ハードのさることながら、付属しているソフトの有無で査定が変わってくるようです。

激安品をゲットして質屋で売ってみる

地元でブランド品をあつかっているディスカウントショップなどが、目玉商品として扱い、驚きの低価格でブランドバッグなどを販売していることがあります。

実際にお店に足を運んでみるとだいたい売り切れてしまっているのですが、開店前から並んで見事手に入れられた場合、その商品を質屋で売却し利益を得ることができるのかと疑問になります。

これらの商品が本物であることを前提とすれば、買値以上の価格にて売却できる可能性は、確かにあると言えます。

ただ、質屋が店頭で販売している質流れ品の価格と比較しても意味がありません。その価格は売値であって、質屋にとっての仕入れ値はもっとずっと低い価格だからです。

ですので、その辺りの価格差を考慮し、又は、じっくり情報を集めるなりして準備した上であればうまく利益をだせることになるでしょう。

レア物のブランドバックなどのケース

これ以外に、質屋に売却して利益をあげられるケースは、レア物のブランドバッグなどがあります。

皆さんもご存知のように、注文しても何年も待つような高価で、且つ人気の高いバッグは、ヨーロッパの正規店で新品を購入したものを日本の質屋で売却しても、利益がでることが多いようです。

このような例は非常に稀ですが、取引されている価格や仕入れられる価格などの情報に精通してくると、質屋を相手に利益を出せる売買ができるかもしれません。

貴金属買取専門店の活用も一考

最近の質屋は、預かりだけでなく買取り部門も積極的なお店が多いですが、不要になった品物は何でも質屋に持って行けばいいということでもありません。品物によっては、質屋の買取り価格は低かったということもありえます。

例えば貴金属製品の売却であれば、質屋だけでなく、当然、貴金属の買取り専門店の方が有利な場合もあるでしょう。

貴金属の中でも、金製品専門、又はプラチナ製品専門など、金属の種類によって専門店化している店舗もあります。そのような特定の金属に特化した買取り専門店であれば、より有利な価格を提示してくれる場合もあります。

貴金属の売却は、貴金属価格の推移も重要

その他にも、各金属の価格がどの程度で推移しているかも要チェックポイントです。

いずれにしても、質屋だけ、金属の買取り専門店だけというように絞ってしまうのはもったいないです。質屋でも査定し、買取専門店でも査定し、それ以外でも売却できそうなお店などでマメに査定し、複数の査定価格から最も有利な条件を選択する方法がベストです。

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

このサイトを購読する

関連ワード(50音順)

お探しの情報は見つかりましたか?
Google

Google マップで地図をチェック

QLOOKアクセス解析